スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに、妖精を目撃?!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランドに帰ってきて、あっと言う間に1週間が過ぎて、生活サイクルが戻ってきました。
ブログもそろそろ更新せねば、と思ってたのですが、いまいち旬なネタが思いつかないので、前々から紹介しようと思っていたのを、今日ご紹介します。

その名も「The Leprechaun Watch」! ←ここをクリック

Leprechaun(レプラコーン)はアイルランドに生息している?!と言われている小人。
靴職人らしいです。でもいつも片方しか作らないんだとか(笑)
で、このウェブサイト、アイルランドの南内陸部にあるTipperary(ティペラリー)という地域の「妖精が住んでいる」と言い伝えのある場所に、ライブ・ウェブ・カメラを設置して、レプラコーンや妖精達が現れるのを見張ってるのです(爆笑)

このYoutubeでの画像は、そのウェブ・カメラでとらえた一部。


始まって8秒ぐらいで、右奥の茂みの中を左から右へ、何かが移動しているのが見えます。

これはもしやっ?!?!?!!!!

な~んて、私には白い鳥に見えるんですけど? (笑)
でも、鳥にしては飛ぶ高さが低いかなぁ? (謎)

このウェブサイトの主さんは、どこまで本気なのかわかりませんが、いつまでもこういう子供心というか、しゃれっ気というか・・・。
とにかく楽しいです~。
(ホントにホントに本気かも知れないですし・・・汗)

スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

続、々。 最近、気になってること・・・、それは「妖精」!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

♪ 妖精は続く~よぉ どぉ~こ ま~で~も~ ♪

どこまで続くんでしょうか、この妖精ネタ!
3日連続でございますっ。
「妖精」っていうカテゴリーを新しく作った方が良いかしら?

やっぱり「意味のある偶然の一致」?!!!

Mixiニュースにさえも、ネタに上がっていましたよ、アイルランドのレプラコーン!
Mixiに登録されてない人は見れないと思うので、このネタの出元の記事「Excite コネタ」の方から、ご紹介。

タイトル 「どれだけ小さい!? 世界で一番小さな公園」

「なんでも公園には、レプラカーンと呼ばれるアイルランドの伝説の妖精が住んでいて、フェイガンさんは妖精のリーダーが見える唯一の人間という設定。コラムはフェイガンさんが1969年になくなるまで続いた。」

記事全部はコチラです。↓をクリックして下さい。
Excite Bit コネタ」より

アイルランドも住宅地や郊外のビジネスパーク、自動車道路の建設で、この10年ほどで緑がかなり奪われました。
きっとフェアリーやレプラコーン達が、こうやって記事にしてもらって注目を浴びよう、とか、ちょっと興味を持ってくれそうな、私なんかのところに現れたりして(?!)何かを訴えているのかもしれません。


な~んてねっ(笑)

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

続。 最近、気になってること・・・、それは「妖精」!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

「シンクロニシティ」 Synchronicity っていう言葉があります。

意味はウィキペディアによると「意味のある偶然の一致」だそうです。

昨晩、ブログを書き終えて寝て、起きた今朝、それを感じました!

もともとアイルランドは、国が小さくて家族や親戚がの人数が多いぶん、初めて会う人でも、親戚同士が知り合いだったりとか、友人と自分のいとこが偶然に会社の同僚だったりとか、そういうたぐいの偶然は結構あります。

でも「意味のある」っていうところが今回は別!

日曜の朝なのに、いつもより何気にちょっと早めに起きてテレビをつけてみると・・・。
The Magical Legend of the Leprechauns」なんていう映画がちょうど始まるじゃないですかぁっ!
内容は青年Leprechaunsと若く美しいFairyの、いわゆる「ロミオとジュリエット」(爆笑)
アニメでなくて実写版なので笑えます。
(ウーピー・ゴールドバーグやコルム・ミーニーが出ているので、ある程度はお金かけたんだろうけど・・・)


アイルランドが舞台の映画はテレビでもよくやってるけれど、こんなマイナーなB級映画!
ブログで妖精のことを書いた翌朝に、普段ならまだベッドでごろごろしている時間なのに起きて、
めったに放映しないようなB級のアイルランドの妖精映画に遭遇!
10月に行ったあの場所からの一連の流れを考えると・・・。

これこそ「意味のある偶然の一致」ではないかぁっっっっっっ?!!!

レプラコーンや妖精の扮装をして、まじめに演技をしている俳優さん達を見て、おもしろかったけど、
このシンクロニシティにもちょっと驚いた朝でした。

なんかますます面白くなってきましたね~。
やっぱりあの丘には絶対行くべきですよね?私!

今後、私のこの妖精シリーズは続くのか。
乞うご期待?!(笑)



テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

最近、気になってること・・・、それは「妖精」!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

最近、気になっていること。

それはね、

妖精(爆)

ほら、
ガイドブックとかアイルランドのことを紹介してるウェブサイトとかを見てると、
必ずレプラコーンとか小人とか妖精とかって出てくるでしょ?!
でもそういうのって、アイルランドに興味を持ってもらうための宣伝材料って感じで、わざと大げさに取り上げてるのかな、っていう程度で思ってわけです。
当のアイルランド人が「信じてる」とか「見た」って言ってるのを聞いたことなかったからっ!

ところがここ最近、やたらとそういう言葉を耳にしたり目にしたり・・・。

ちょっと面白半分、先日のGalwayに向かう車の中で、エィちゃんに聞いてみた。
「お祖父ちゃんとかって妖精信じてた?」
「え~っ!聞いた覚えないよっ、そんな話っ!」とそういうたぐいの話は全く信じないエィちゃん。
でもGalwayに着いて義母達とお茶してた時に聞いてくれたのよ。
「俺達の祖父ちゃんは妖精って信じてた?!」って!
急にそんな話がでて義母はちょっとびっくりしてたけど、「う~ん。見た、とは言ってなかったけど、存在は信じてたんじゃないかなぁ」ってっ!

どうやら話を聞くと、
夏至の夜は妖精の住む地域の近くに行くと何か災いが起こる、っていうんで、
エィちゃんのお祖父さんを含め、当時の人達は夏至の夜は絶対に出歩かなかったんだとかっ!

それで気になってネットで地元のことを検索してみると、ありました!
こんな近くに!!!
Knockma
http://corofin.galway-ireland.ie/knockma.htm

View Larger Map
アイルランドの伝承民話では、このConnacht地方の女王Maeveの遺体が、
このKnockmaの丘に眠っている、と言われているそうです。
で、さらにこの地方の妖精の王様Finvarraがここで集会を開いたりしている、
という言い伝えがあるそうです。

あはっ!面白いですね~。
ちょっと、なんだか身近に感じるような気がして(苦笑)

実は10月に遊びに行った時にちょっとドライブして、何気な~く立ち寄ったお城跡。
なんとそこがその丘のふもとのCastle Hackettだったんですよ~。
その時はあんまり時間がなくて、丘の途中までしか上がって行けなかったんですけどね。

Castle Hackett
http://corofin.galway-ireland.ie/castle-hackett.htm
送信者 Blog3

送信者 Blog3

で、クリスマス明けにどうしても行きたかったので、エィちゃんにお願いして連れて行ってもらうはずだったけど、残念ながらあまりの寒さに道が凍ったりして危なくて行けませんでした・・・。

暖かくなったら、絶対行く~!!!
もちろん、夏至の日は避けてねっ。




テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。