FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス、ずるい!

アイルランド・サッカーのWカップ出場を決める試合。
試合結果は1-1だったけど、先日のダブリンでの試合で負けてしまったので、
アイルランドの出場は叶いませんでした・・・。

アイルランド中、怒りでいっぱいです。

フランスがゴールエリアにボールを押し込む直前、
オフサイドだった!
なのに、審判は見逃した・・・・。

さらにそのまま、フランスの選手、
手でボールを触るルール違反をしたくせに、
その勢いでゴールを決めた・・・。
そんなんゴールちゃうし~っ!!!

こちらがそのハンドをした時の瞬間のビデオ。
(すぐにYoutubeから消されるかもしれないけど)


試合後の選手のインタビュー。
「さっきまで泣いてたんだな」ってわかるような赤い目をしてた。
マネージャーやアシスタント・マネージャーも、
落ち着いて、言葉を選びながら話していたけど、
今にも怒りが爆発しそうな・・・。

見逃した審判も酷いけど、
あれで大喜びをしている当のフランスの選手の気が知れん!
恥ずかしくないんだろうか?

この「ずるゴール」の直後にビデオを見たら明らかだったのに、
サッカーはビデオ判定がないんだな・・・。
ラグビーやテニスとか、他のスポーツはビデオ判定を利用しているのに。

フランスの明日の新聞はどんな風に書くんだろう?

でもね、アイルランドの選手やファンには可哀相だけど、
これが反対の立場で、手に当たったのがたまたま偶然で、
アイルランドが得点してたら?
やっぱり今のフランスと同じように、喜んでたのかな?
それともちゃんと自ら「ハンドしました!」って正直に言ったかな?

2-0とかで、明らかにアイルランドがダメな試合だったら、
情けなかっただろうし・・・。

こうなったら、とっととフランスが負けて消えてくれるのだけが楽しみの、
ワールドカップ本戦になるぞ!。

アイルランド・チーム、お疲れ様でした。


ぽちっと一つ、お願いします。
    ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

アイルランド サッカー・・・、そしてラグビー!

昨夜のサッカー・ワールドカップ欧州予選のプレーオフ。
ホームゲームでフランスに1-0で負けてしまったアイルランド・・・。

いつものパブでのセッションが始まる前に、
ミュージシャン仲間達と見てたのですが、
最後の10分は、もう・・・、なんかお葬式みたいな雰囲気だった。(ため息・・・)
あともう一試合、相手国フランスでの試合が残っているとは言え、
やっぱりフランス相手だと厳しいかなぁ・・・。
景気後退でくら~いアイルランドがさらに暗くなってます・・・。

でも、アイルランドのラグビー・チームはそんなに悪くない!
今日の午後はダブリンでthe Guinness November Series、
オーストラリア戦。
このくら~い雰囲気を、勝って吹っ飛ばしてもらいたいです!

Up the Boys in Green!!!

こちらのビデオはラグビーの国際試合前の国歌斉唱。


アイルランドでの試合の場合、
Republic of Ireland(アイルランド共和国)の国家、
"Amhrán na bhFiann"、英語では "The Soldier's Song" (兵士の歌)、

Irish Rugby Football Union の歌"Ireland's Call" が歌われます。

なぜかというと、
サッカーの場合、 Republic of Ireland と Northern Ireland は別チーム。
でもラグビーはアイルランド島全島=アイルランド共和国と北アイルランドが一緒なのです。
でも、"The Soldier's Song" はアイルランド共和国の国家で「兵士の歌」。
複雑な長い歴史の流れがある中、ラグビーは北も南も一緒に一つのチームとして、他の国のチームと戦います。
そこで、北アイルランド出身の選手やサポーターと共に皆で歌える歌、
"Ireland's Call" が1995年に誕生しました。
それ以来、アイルランドでの試合は、この両方2曲。
海外での試合は、"Ireland's Call" だけが歌われるようになりました。
その他にもホッケーやクリケットの国際試合でも歌われるそうです。

頑張れアイルランド!

アイルランドに一票のクリックを、お願いします!
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

里帰り、その前にSix Nations!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

ラグビー・ファンの人は、もう当然ご存知だと思いますが、
アイルランドのラグビー・チームが念願の全勝優勝、グランド・スラムを獲得しました!
得点で競うチャンピオン・シップは24年振り、全勝はなんと61年振り。
念願のタイトルだったのです~!

試合翌日のダブリンでのHomecomingでは、通りが緑一色!
聖パトリックス・デーは、観光客やアイルランド在住の外国人達で街の中がいっぱいになるけど、ウェールズから戻ったアイルランド選手達を迎えたこの日は、アイリッシュ、アイリッシュ、アイリッシュ!!!
その時の様子がこれです。


景気が悪くて、暗いニュースばかりのアイルランドだけど、ラグビー・チームのお陰で、元気になったアイルランドです。


そして、話はかわって・・・、

3月26日から約4週間、実家へ里帰り!
約1年ぶりです。

ちょうど桜の季節なので、それが楽しみ~。

あとは美味しいものをいっぱい食べて、買い物をして・・・。

京都の寺社めぐりもしたいな。
あと奈良の吉野山とか、和歌山の高野山とかも。

エィちゃんは仕事があるので、お留守番です。
(ごめんね~)

実家では、最初はしばらくネットが使えないと思うので、ブログの更新はお休みになるかもしれません。

ではでは~。

追伸:日本にいる間は、コメント欄への書き込みの設定を「承認制」に設定しておきます。

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

ラグビー Six Nations

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

始まりましたね、Six Nations

rugby.jpg
ご存知でない方へ、簡単に説明を・・・。
イングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランド、フランス、イタリアのヨーロッパ強豪6カ国が参加する国際ラグビー大会です。

オフィシャル・サイトはこちら

昨夜はアイルランドの初戦、フランス戦がありました。
友人宅でのパーティーに招待されていたので、ちゃんと試合を見ることはできなかったのですが、
勝ちましたよ、アイルランド!
フランスにはここしばらく負け続けだったんですけど
30-21でトライを3つ決めての勝利!
この勢いで頑張ってもらいたいですね~。

去年は4位と残念な結果で終わっちゃったので、今年は挽回してもらいたいっ。
アイルランドは1985年以来、優勝はしてなけど、2004年,06年,07年,と近年は、イングランド、ウェールズ、スコットランド相手に全勝する「トリプル・クラウン」は獲っているので、「あともうちょいっ」なんですよね~。
なので優勝は夢ではない!

私がラグビーを見るようになったのは、3,4年ほど前から。
きっかけはエィちゃんが見てるから、なんとなく・・・、って感じでした。
最初はやっぱりいまいちルールがわからなくて、???って思ってたけど、わかってくるようになると、やっぱり面白いですね~。
去年は、ボールをおっことしてばっかりいてる、アイルランド・チームにうんざりしたけど(苦笑)

一番印象に残っているのは、2007年の対イングランド戦・・・。
アイルランドにとっては歴史的な因縁のイベント・・・。
当時の私のMixi日記にはこんな風に書いておりました。

rugby2.jpg


・・・・・
<試合前の日記>

今週末、ダブリンのCroke Parkでアイルランド対イングランドのラグビーの試合があります。
つい最近までこのスタジアムはGAA専用でアイルランドのスポーツだけに使用されてたのですが、経済的な理由もあり、コンサートや他のイベントにも使用されるようになり、今回のこの「Six Nations Rugby」からはGAAゲーム以外のスポーツの試合も行われることになりました。
で、次のこの試合、Ireland対Englandは歴史的な試合になります。
(今現在、ラグビーのスタジアムは建替え工事中です)

1920年11月21日、このCroke Parkでのゲーリックフットボールの試合中、
14人のアイルランド人一般市民がイギリス兵達によって無差別に射殺されました。
所謂「Bloody Sunday」とよばれる日の出来事です。

「あのEngland人達が再びやってくる!!!」
「神聖なるこの場所にあいつらが足を踏み入れやがるっ!!!」

なんていう気持ちもありながら、

「スポーツイベントなんだから」
「さらに平和へ向かう良い機会」

などなど、前向きな気持ちも・・・。

世の中も賛否両論みたいです。

やっぱりEnglandの歌「God save the Queen」は流れるんですよね?!
おそらく8万人以上のアイルランド人で埋めつくされるだろう、このスタジアムはどんなことになっちゃうんだろう?

英国政府は1920年のこの出来事について、この日に謝罪を表明することを考えている、とも言われてるけど?!
ほんとかなぁ?

どうなるんだろう?
どうするんだろう、みんな。

とにかく、

アイルランドチーム、勝ってよねっ!
お願いだから、かっこ悪い負け方だけはしないでね!


<試合後のコメント>

勝ったぁ~!!!
良い試合やったぁ~!!!
ラグビーのことをよく知らない私が見ても、ぜんっぜんアイルランドの方が強かった!
試合勝ったのも良かったけど、それよりも、試合前、感動したよ・・・。

イングランド・チームがスタジアムに出てきた時に聞こえてきたのは大歓声!
ブーイングなんて一つもなかった!
アイルランドチームが出てきた時にははさらに大きな歓声!!

で、国歌斉唱。まずはイングランドから・・・。
一瞬「し~んっ」っと静まり返って、厳粛な雰囲気。
歌が流れたら観客席からも一緒に大きな歌声が聞こえてきました。思ったよりもイングランド・サポーターもいっぱいいたいみたいだったけど、もちろんブーイングとか何もなし!
次は、アイルランドの歌・・・。
スタジアム一杯に割れんばかりの歌声と大歓声。
アイルランドの選手の中には感極まって涙している人も何人か・・・。

感動した。

スタジアムの周りはかなりの厳戒態勢だったらしいけど、何のトラブルもなく無事に終了。

よかったよかった。

・・・・・・

いまだに、この時の映像を思い出すと、ちょっと胸が熱くなって感動がよみがえってきます。
こちら↓


2月15日にはローマでイタリア戦
そして
2月28日にはまたダブリンでイングランド戦があるぞ!
ウェールズさん、お手柔らかにぃ~。

頑張れアイルランド!

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。