スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールウェイでのクリスマス

ゴールウェイから戻ってきました~。

毎回クリスマスの後に思うのは「すごい食べた~」って・・・。
「少なめに、少なめに・・・」って思うけど、やっぱり美味しいし、
家族揃って楽しく過ごしてると、お腹はいっぱいでも食べちゃうのです。

クリスマスイブの午後3時頃にエィちゃんの実家に到着!
皆が揃って早速ディナー!
と言っても、クリスマスイブのディナーは翌日からの大食い?!の前なので、
あっさりとサーモンのグリルとチップス(フライドポテト)にサラダ。
ちょっとゆっくりした後、すぐ近所にある教会でのクリスマスイブのミサへ。

ブログで紹介するのに、写真を撮りたかったけど、
観光地になってる教会でもなく、写真撮ってる人なんていないし、
私が見た限りほぼ全員がアイリッシュで、日本人わたし一人で目立つので、
無理でした~。
っと言うか、厳粛な雰囲気なので静かに大人しくしてないと(汗)

神父さんの言葉、代表で聖書の一部を読み上げる人、
その後は神父さんの言葉に合わせて皆で揃って、唱えます。
もちろん聖歌隊によるクリスマス・キャロルもありますよ。

ミサは30分ほどで終わって、ご近所さん達とご挨拶して帰宅。
そして、また食べた・・・。
ファーガル特製、あっさりめのクリームパスタ!
すっごく美味しかったので、もっと食べたかったけど、これから2日間の食べる量のことを考え、ちょっと控えめに・・・。
だって案の定、デザート出てくるし!

クリスマスの朝は、軽い朝食の後、クリスマス・ミサから始まります。
流れは前日のイブのミサと殆ど変わらないです。
特別に何か「お祝い!」っていうよりも、やっぱり厳粛な雰囲気。
そんな中でも、私がカトリック教会のミサに参列して一番「いいな」って思うところは、
神父さんのお言葉の後、隣り前後の人達と笑顔で握手を交わすこと。
そうしながら「God to be with you」って言われると、信者でない私でもちょっと嬉しい気持ちになります。

家に着いて、冷えた身体をお茶で暖めた後は、クリスマス・ディナーの準備に取り掛かる!
基本、エィちゃんと私は何もしません!(苦笑)
手伝おうとすると、「いいからいいから座ってて!」って言われるの、二度目のクリスマスで理解したので、お言葉に甘えてほぼ上げ膳据え膳状態です(汗)

あ、でもちゃんと開いたお皿を下げたり、台所の洗いものの片付けは手伝いますよ!

こちら、ファーガルが作った前菜。

スモーク・サーモンの中には、蟹の身が沢山詰まってました。
美味しかった~♪

その後は、もちろん
じゃ~んっ!

ロースト・ターキー! (七面鳥のオーブン丸焼き)
中にはスタッフィングが詰め込まれてます。

他には・・・、
忘れちゃいけませんよ、ハム!
義母さんが前日からしっかり仕込んで、すごく美味しく出来上がってました。
それから、マッシュ・ポテトに、にんじん、カリフラワーなんかの付け合わせ野菜。
そして、これも絶対に忘れちゃいけない、芽キャベツ!
昔々にホームステイ先で初めて食べた時はあまり好きじゃなかったけど、
義母さんが料理した芽キャベツは、「もっとおかわり!」って感じです。


皆は「ターキーにはクランベリー・ソース」が欠かせないみたいです。
ソースっていうか、ジャムみたいに甘い・・・。
私はいつも、ちょっとだけクランベリー・ソースを口にしては、
「うっ、やっぱり甘いぃ」って、それ以上はご遠慮しちゃいます。
が、今、ふと気付いたけど、お皿にのってるものの味は皆塩味系なので、
ちょっとアクセントに甘いものが欲しくなるのはわからなくもないかな~。
おしるこやぜんざい&塩昆布、とか、カレー&福神漬け、みたいな感じ?!

マッシュポテトを食べ過ぎるときっと胃がもたれるだろう、とお芋は控えめにして、
お野菜を沢山頂きました。

その後、デザートのクリスマス・プディング、といくところだけど、
さすがに皆おなかいっぱいだったので、お茶しつつ、クリスマスプレゼント交換!
うちはまだ子供達がいないから、朝から賑やかにプレゼントを開けまくる、ってことはなく、前日から、クリスマス・ツリーの下に置かれていたそれぞれのプレゼントを、
「はい、どうぞ」って感じで渡します。



私が今年もらったプレゼントの中で、一番ウケたのは、
ファーガルが日本で手に入れてきた、納豆味の豆のおつまみ!
ちゃんと納豆の風味があって、あの「ぬるぬる」感もあるんですよ~。
大ヒットでした。
ファーガルは納豆大好きの私に言われ、日本で一粒食べてみたけど、
「あんなもん、食べられへんわっ!」って言ってました(笑)

お腹がちょっとラクになってきた、と思ったら、クリスマス・プディングの登場!
プディングと言ってもプリンではなく、レーズンなんかのドライフルーツとかお酒が入ってるフルーツケーキ。市販のものを買うと、すんごく甘すぎたりするので要注意です!
でも、義母が作るのは甘さ控えめで、濃いリッチな食感はあるものの、
あっさりしてて、おかわりしたくなっちゃいます。

ターキーもハムもホントに大きいので、翌日の26日、St, Stephen's Day
(聖スティーブンの日) の食事もターキー&ハムがメインです(苦笑)
お皿への盛り方を変えて見た目がちがっても、
やっぱり内容はターキー&ハムなのです(笑)
「美味しい」と口にしつつ、心の中で「もう来年のクリスマスまではいらないな」と思うのです。

食べてばっかりだから、ちょっと運動の為にも散歩に行きたいなぁ、と思ったけど、
本当に悪天候で、家の前も道も昼間にふった雨が夜中に凍って、
スケートリンクのようになってしまって、危なくてどこにも出かけられませんでした・・・。


そんなこんなの、(今年も)食べてばかりのクリスマスでした。

あぁ、おせち料理食べたい・・・。

ぽちっと一つ、クリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

Happy Christmas!

今日、クリスマス・イブから、エィちゃんの実家のGalwayに行ってきます。

皆さん、楽しいクリスマスを過ごして下さいね♪

kaz

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

冬至の日のニューグレンジ

今日は冬至ですね。
一年のうちで、夜が一番長い日。
日本と比べて緯度が高く、サマータイムの制度を利用しているので、
冬のアイルランドは本当に日照時間が短いです。
朝は8時過ぎでもまだ薄暗いし、夕方は4時過ぎから暗くなってきます。
でも、今日を境に、また少しずつ日が長くなっていくと思うと、嬉しいです!

ところで、今日のタイトルの「ニューグレンジ」。
ここは以前、「魔女の丘」で紹介した古墳群の一番中心の古墳として知られています。
世界遺産としても登録されています。
そして、パワースポットとしても知る人ぞ知る場所。

魔女の丘は春分と秋分の日に、古墳中心部に太陽の光が差すように造られてますが、
このニューグレンジは冬至の日です。
普段はビジターに公開されていて、20~30人くらいのグループで中に入って見ることができるので、照明を利用して、この冬至の日の夜明けを再現してくれます。

でも、やっぱり本当の冬至の日、本当の太陽の光が差し込むのを見てみたいですよね。
一度に中に入れる人数が限られているので、抽選に応募して当選すれば中に入ることができるんです!
と言っても、競争率は高くて今年の応募は33,000近くあったそうです。
応募はビジター・センターに申込書があるので、そこで書き込むことになるのですが、
実は、日本からでもEmailで応募できるんですよ!
住所、氏名、連絡先電話番号などの詳細を、
brunaboinne@opw.ieへ送ればいいそうです。
詳細はこちら
その年の9月には当選者の発表になるそうなので、
それからアイルランドへの旅行を計画しても間に合いますよね。
もちろん、当選は逃して中に入ることはできなくても、この場所を訪れることは可能です。
5000年以上前の先住民達の思いやパワーを、この日にここで感じられたら・・・。

私も応募してみよっと!

このビデオは2007年の冬至の様子です。


ぽちっと一つ、お願いします!
  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

アイルランドで新型インフルエンザの予防注射

え~っと、

先日、新型インフルエンザの予防注射に行ってきました~。
ちなみにこちらでは、通称?! 「Swine Flue」(スワイン・フルー) です。
要するに、豚インフルエンザ。

日本は今のどんな状況なのか、ちゃんとチェックしてないのでよくわかりませんが、
アイルランドでは今現在、18人亡くなられています。
そのうちの殆どは、もともと持病などがあった方のようですが、
確か2人くらいは健康な方だったとニュースで聞いた記憶があります。

こちらでも11月から予防接種が始まってます。
最終的にはアイルランドで暮らす人全員に接種できるそうですが、
ワクチンの入荷を随時待っているので、優先順位を付けての接種です。

11月から接種が始まっているのは、
持病のある人、
がん治療を受けた人、
妊娠14週以降の妊婦さん、
で、その次が生後6ヶ月以上5歳以下の乳幼児と、
生後6ヶ月以下の赤ちゃんの親。
他には、11月から来年の始めにかけての、
随時小中高学校での接種も始まってるみたいです。
そして12月からは65歳以上のお年寄り。

アイルランド保健省の新型インフルエンザのウェブサイトはこちら→クリック

ウェブサイトの方には「該当する人は予約をして受けるように」とのことですが、
私の場合、かかりつけの町医者(通称GP) からわざわざお電話を頂きました~。
ぜ~んぜん「予防注射受けようかなぁ」なんてこと考えてなかったので、ちょっとびっくり。
医者「あなたもね、受けた方が良いと思うのよ」って。
私、思わず「費用はおいくらですか?」って聞いたら「もちろん無料よ~」って
電話の向こうで笑ってる様子。
すかさず「じゃ、お願いしますっ!」って即答しました(苦笑)

幸か不幸か?!(笑)、私は甲状腺の持病があるし、
その中でも悪性腫瘍を取り除くための化学療法を受けた人は対象になるようです。

電話をもらった翌々日にGPに行って、注射してもらいました。
簡単な説明のチラシが待合室にあったので、
読みながら「ふ~ん、そんなもんかぁ」って。
でも、注射の前後に副作用についての説明はまったくなし。
「こんな簡単で良いんだろうか?」なんてちょっと疑問に思いながらも、
「ま、何もないってことは大したことはないんだろうな」って楽観的になってました。
(っていうか、もう私もアイリッシュな思考になってきてるなぁ・・・笑)

でも!
診察室を出て待合室で上着を着たり荷物をまとめたりしてたら、
なんかちょっと胸が気持ち悪いような・・・?
まぁ、そんなに気にするほどでもなかったし、めまいがする、とかでもなかったので、
「気のせい気のせい!」って思いなおして、家路についたのです。

でもでも!
やっぱり副作用のことが気になりだした・・・。
ネットでいろいろサーチしてみると、
いろいろ副作用に関することが載ってるじゃないのぉ~っ!
イギリスでも副作用を理由に、接種を断ってる人が増えているとか・・・。

でもでもでも!
接種した後に騒いでもしょうがないかっ(笑)

そのままネットしてたら、だんだん疲れてきて、
甲状腺ホルモンの値が下がってる時の私の典型的な症状、
「眠い、だるい、身体の節々が痛い」が出てきたので、
そのままソファーに寝転んでお昼寝・・・zzz。
1時間ほど後に目覚めたら・・・、

左腕が痛いやん~っ!!!

注射針を打たれたところがちょっと腫れて、熱を帯びてました・・・。
それから頭痛と身体の節々の痛み、などの風邪のような症状が出てきました。

しっかり副作用が出てるや~んっ!

ま、ワクチンって、インフルエンザにならない為の薬ではなくて、
身体の中に免疫を作る為に、わざと少量のインフルエンザの菌を入れるわけだから、
ちょっと体力のない人が接種を受けると、副作用が出て当然なんですよね。
きっと殆どの健康体の人には出ないのかもしれないですね。

これで新型インフルエンザにかかる心配はなくなったけど、
今、「くしゃみ連発、頭がぼ~」で、普通の風邪を引いてしまったっぽい私です・・・。

皆さんも気を付けて下さいね。

ぽちっと最後に、クリックお願いします
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

ここ最近のアイルランド

もう12月になりましたね。

ここ最近のアイルランド、暗いです・・・。
(まぁ、サッカーのことは早く忘れた方がいいですね。苦笑)

景気が悪いのは相変わらず。
この夏の7月以来、失業率は約12.5%で2008年度の平均失業率の2倍近くです。
Ireland Unemployment Rates

「ケルティック・タイガー」と言われたバブルの間に、無計画にあちこちに建てられた「建設ブーム」に踊らされた結果が今出てるわけですが・・・。。
その間に大儲けをした不動産、建築、金融業は、バブルがはじけちゃった後、イッキに「バブルだった」と目が覚めたけど、すでに手遅れ。

12月9日(水)に出る予定の2010年度予算案の発表を前に、国は大揺れです。
細かく話すと大変なので、やめておきますね。(すみません)
現実をちゃんと見ずに、ブームに踊らされた一部の人達のせいで、
ブームの時でも何の得もなかった一般の人達にしわ寄せがくることが皆許せないわけです。
Budget 2010

そこへ来て、10日ほど前に起こった大雨による各地の洪水。
コークやゴールウェイを始め、他にも農地や住宅街での床上浸水で沢山の人達が被害を受けています。
コークでは10日間も水道水の供給が止まってしまいました。
今日のニュースでは、ゴールウェイでの飲み水が汚染されて水道水が使えない状態です。
RTE News
以前にもこのようなことがあって、数ヶ月間ゴールウェイでは水道水が飲めない状態だったので、
いつになったら復旧するのか、心配です。
クリスマスにゴールウェイの相方の実家に行くまでに、元に戻っていれば良いけれど・・・。
飲み水は買えたとしても、「飲むな」と言われている下水に汚染された水で、
シャワーや洗濯、食器を洗うなんて、やっぱり心配だし嫌です・・・。


もちろん雨もすごかったのですが、このあちこちで起きた洪水の原因の一つは、
このバブルの間に無秩序に建てられた新しい住宅街や商業地のせいではないか、
という声が上がっています。
元々水はけの悪かった土地に住宅街を建ててしまって、もちろん排水設備も万端ではなく、
そこに引っ越して来た何も知らない新しい住人達が被害に合ってしまったり。
それまでは一度も洪水になんてならなかった町も、その郊外にできた新しい道路や建物のせいで、
雨水がイッキに流れ込んだが為に洪水になったり・・・。

地元の役所や政治家達が自分達の目の前の利益だけ考え、
不動産経営者、建設業者達に許可を与えたための結果が、
一般の人達に被害をもたらす原因になったのではないかと。

クリスマスの飾りを始めて喜んでいる子供達がいる家庭に、
突然とても冷たい汚い水が流れ込んできて、すべてを台無しにされてしまったなんて、
想像するだけでも本当に辛いです。

暖かい家の中で家族で楽しく過ごすはずのクリスマスがもうすぐ目の前なのに、
仕事がない、お金がない、さらに家を無茶苦茶にされ途方にくれている人達が沢山いるのが、今のアイルランドです。

一体誰のせいなんだ?


アイルランドへの応援のクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。