スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅療養中

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ

実は自宅療養中です。

甲状腺摘出の手術をしてからもうすぐ4週間。
仕事は今のところパートタイムなので、そろそろ復帰しても大丈夫かな、と思うのだけど、マネージャーが11月の頭まで休んでいいよ、と言ってくれているので、お言葉に甘えさせてもらってます。
同僚のKちゃんも「ゆっくりしてください」って言ってくれて、ホント感謝です。

手術したところの痛みは一週間ほど前から気にならなくなったけど、やっぱり首を動かしたり何かを飲み込んだ時は違和感がある・・・。
慣れるしかないんかな~。
まだまだ手術痕はハッキリしているので、人の目が気になるし、見てしまった人もイヤだろうから、外に出る時はハイネックの服しか着れないです。

甲状腺の悪性腫瘍が見つかる前から、少し低下症の症状があったので、「疲れやすい」っていうのはありました。甲状腺を全部取っちゃったので、気を付けないと低下症になってしまう!
一生、甲状腺ホルモン剤にはお世話になっちゃうわけですね。

退院時の血液検査ではホルモン値も正常範囲内だ、ていうことだったけど、やっぱり今だに疲れやすい・・・。突然、ガクッって襲ってくる・・・。
ひどい風邪をひいた時に体中が痛くなる、あんな感じ。

仕事に行ったり、好きなことしたり、友達や相方エィちゃんと出かけたい、って思っても、この襲ってくる症状が恐くて、何もできなくなってしまうのです。
それが最近すごいストレス・・・・。
先週あたりから少しずつ出かけてるけど、やっぱり帰ってきたらぐったりなので、その後は何もできませんっ。
ずっとこんなのが続くのかな、って思うとすごく憂鬱になります。

幸い、エィちゃんはすごく優しくて私のことを大事にしてくれます。
検査の後、悪性腫瘍だとわかったのは結婚式の一週間前。 きっと本当はエィちゃんも動揺してたと思うけど、「俺がついてるから大丈夫、心配するな」って支えてくれてます。
料理も後片付けも食料の買い物もやってくれます。
私が沈んだ顔をしていると、笑わせようとしてくれます。

なのに私は、ストレスでイライラしたりして機嫌が悪くてエィちゃんに八つ当たりしてしまったり・・・。
それでも優しいのよぉ~っ。

本当にエィちゃんには申し訳ないです・・・
感謝してます

はやく元気になりた~いっ!

自分の頭の中を整理するためにも、今までの経緯やこれからの治療、それからアイルランドの医療サービスに関してもこれから、少しずつ綴っていきま~す。


スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

コメント

ごゆっくり

ホント休める間にゆっくりしてくださいね~。
ダンナさん優しいですね!ダンナさんのサポートがあるからこそがんばれますよね。

それにしても異国で手術を受けるのは大変!経験談を書いてもらえるときっと参考される方がいるはず。

ありがとうgenmaiちゃん!

まわりの皆に助けてもらって、今の自分があるんだなあ~、と実感してます。

病院の体験談・・・。
アイルランドの医療サービスはダメだ、ってよく言われるから、体験していない人には気になるところやね。
ちょっとずつでも書いていこうと思いますっ!

初めまして

初めまして、かぁたんさん。

早速、お邪魔しました。KM@DCです~!
甲状腺手術、お疲れ様でした。

ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。お国柄違うと、治療法結構違いますよね。アメリカでは、州でさえもかなり差があって、驚いております。笑

お互い、病気持ちではありますが…何かご質問等あれば、お気軽にご連絡ください。

ところで、アメリカには沢山のアイルランド人(自称含め!笑)沢山います。St.Patrick's Dayも有名ですし!アイルランドと言えば、大酒飲み…と喧嘩がめっぽう強い!というステレオタイプな連想しかできない私ですが、かぁたんさんのブログで少しは勉強させて頂きたいと思います。

これからも、どうぞよろしくです。

Kimさん、ありがとうございます!
その後の体調はどうですか?

RAIの様子、Kimさんのブログに詳しく書いて頂いてて、ホント見つけた時は感動でした!
なんだか大変そうですが(苦笑)事前にわかってる方がやっぱり安心です!

そうですね。聞くところによると、本国のアイルランド人の人口よりアメリカにいるアイルランド系の人の数の方が、はるかに多いそうです。
大酒飲み、っていうのは確かにそうですね~(苦笑)。喧嘩が強い、っていうのはきっと、昔の貧しかった時代にアメリカに移民として渡ったアイリッシュ達の印象なんでしょうね!

あ、ちなみに。Yahooのログイン名は「かぁたん」だったのですが、このブログの「Kaz」と統一するために変更しました。
あらためて、こちらこそどうぞよろしくお願いします。

お久しぶりです。ダブリンのEASONのcafeでお会いしたnaoです。HP見つけてお邪魔しました。手術お疲れ様。私のドネゴルに住んでいる友人(ちなみに大阪人)も数年前に低下症にかかってつらかったと言ってました。機会があったらその子と悪名高いアイルランドの医療制度と甲状腺について情報交換できればいいですね。早く快復して元気一杯なkazさんになりますように。。。(それにしても優しいご主人。)

naoさん、こんにちは、お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます!

ドニゴールの方では医療設備の整った大きい病院がない、という印象があるのですが、実際はどうなんでしょう?
私は幸いダブリンの病院でUK,IRLではトップクラス、と言われてる先生方にお世話になってます。
ぜひぜひ情報交換等させてもらいたいので、お友達によろしくお伝え下さい!

はじめまして。

はじめまして。韓国ソウルに住んでいるでじゅにと申します。
私は亢進症のほうでしたが4年前に日本で手術をして甲状腺を一部摘出しました。
今はホルモン剤を少しだけ飲んでいて調子も良くなりました。
でも術後2年位調子が悪く数値は正常なのに疲れてしまうことが多く、それを会社の人たちに理解してもらえずとても辛かった時期がありました。
理解してくれる人がそばにいてくれることは本当に心強いですね。
特に海外での療養生活は不便なことも多いと思いますが、よくなる日は必ずきますよ~。
あせらずゆっくり楽しく生活してください(^^)

でじゅにさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

そうなんですよぉ。数値は正常内なのに、体調はなかなか安定しない・・・。
来月には放射線ヨード治療を受けるので、また薬を飲むのをしばらく止めないといけないのです。
また体調を崩すのかと思うと、ちょっとうんざりなのですが、でじゅにさんの仰る通り、あせらずゆっくり頑張ります!

ところでブログちょっと拝見しました。昔は辛いものダメだったんですけど、この2,3年はキムチやコチジャン大好きになってきました!レシピとか参考にさせて頂ま~す!

コメントありがとうございました!

もう手術を受けられていたんですね。
今、体調の方はいかがですか?少しずつ回復に向かっているでしょうか?
kazさんが甲状腺との付き合いが長いことを知り、検査ごときでオロオロしていた自分が情けなくなりました。恥ずかしいです・・・2ヵ月後の生検の結果がどうであれ、ちゃんと受け止めて治療していかねば!ですね。

アイルランドもだんだん寒くなってきていると思いますが、風邪をひかない様に気をつけてくださいね。これからも宜しくお願いします。

kikiさん、いらっしゃいませ!

体調は何もしてないと落ち着いているので、「もう大丈夫かな」って思うんですけど、ちょっと出かけると、やっぱりすぐに疲れて、その日の夜や翌日はキツイですね・・・。なので何をするにも今だにおっくうな気分になってしまいます・・・。

検査の結果は私の場合、待ってる間「まさかね」って、ぜんぜん気にしてなかったので、結果がわかった時はホントびっくりでした。

甲状腺の病気は、ちゃんと医者に診てもらって検査or治療を受け、自己管理もしっかりしていれば、怖い病気ではないと思います。

海外暮らしだと、不安やわからない事が増えてしまうかもしれないですけど、一緒に頑張りましょう!
kikiさんもお身体に気をつけて。
Secret

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。