スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、気になってること・・・、それは「妖精」!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

最近、気になっていること。

それはね、

妖精(爆)

ほら、
ガイドブックとかアイルランドのことを紹介してるウェブサイトとかを見てると、
必ずレプラコーンとか小人とか妖精とかって出てくるでしょ?!
でもそういうのって、アイルランドに興味を持ってもらうための宣伝材料って感じで、わざと大げさに取り上げてるのかな、っていう程度で思ってわけです。
当のアイルランド人が「信じてる」とか「見た」って言ってるのを聞いたことなかったからっ!

ところがここ最近、やたらとそういう言葉を耳にしたり目にしたり・・・。

ちょっと面白半分、先日のGalwayに向かう車の中で、エィちゃんに聞いてみた。
「お祖父ちゃんとかって妖精信じてた?」
「え~っ!聞いた覚えないよっ、そんな話っ!」とそういうたぐいの話は全く信じないエィちゃん。
でもGalwayに着いて義母達とお茶してた時に聞いてくれたのよ。
「俺達の祖父ちゃんは妖精って信じてた?!」って!
急にそんな話がでて義母はちょっとびっくりしてたけど、「う~ん。見た、とは言ってなかったけど、存在は信じてたんじゃないかなぁ」ってっ!

どうやら話を聞くと、
夏至の夜は妖精の住む地域の近くに行くと何か災いが起こる、っていうんで、
エィちゃんのお祖父さんを含め、当時の人達は夏至の夜は絶対に出歩かなかったんだとかっ!

それで気になってネットで地元のことを検索してみると、ありました!
こんな近くに!!!
Knockma
http://corofin.galway-ireland.ie/knockma.htm

View Larger Map
アイルランドの伝承民話では、このConnacht地方の女王Maeveの遺体が、
このKnockmaの丘に眠っている、と言われているそうです。
で、さらにこの地方の妖精の王様Finvarraがここで集会を開いたりしている、
という言い伝えがあるそうです。

あはっ!面白いですね~。
ちょっと、なんだか身近に感じるような気がして(苦笑)

実は10月に遊びに行った時にちょっとドライブして、何気な~く立ち寄ったお城跡。
なんとそこがその丘のふもとのCastle Hackettだったんですよ~。
その時はあんまり時間がなくて、丘の途中までしか上がって行けなかったんですけどね。

Castle Hackett
http://corofin.galway-ireland.ie/castle-hackett.htm
送信者 Blog3

送信者 Blog3

で、クリスマス明けにどうしても行きたかったので、エィちゃんにお願いして連れて行ってもらうはずだったけど、残念ながらあまりの寒さに道が凍ったりして危なくて行けませんでした・・・。

暖かくなったら、絶対行く~!!!
もちろん、夏至の日は避けてねっ。




スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

コメント

初コメです

いつも逃げ読みしてました(ごめんなさい)。
初コメです。

夫の他界したお父さんは妖精を見た事がある、と言っていた、と夫の口から聞いた事があります。

あと、別の不思議話では5人兄弟の末子が生まれて父親の顔を見たことがない(この場合父が他界)場合彼には不思議な力があり病気などを治すパワーを持っているらしい、です。
医者から実際 薦められた事がありました。

ふうさん

こんにちは、
コメントありがとうございます!

いらっしゃったんですねぇ、こちらにも!
なんだか嬉しくなっちゃいます~♪

でも5人兄弟の・・・、っていう話は初耳です。
お医者さんも薦めるなんて、やっぱりアイルランドは摩訶不思議な国ですね!
ますます面白くなってきました~。
教えてくださって、ありがとうございます!

また良かったらコメントよろしくお願いします♪

わぉ

そんな身近なところにあるなんて!夏至の日には何が起こるんだろう!?アイルランドって夏至の日・冬至の日とかで言われてること多いような気がする・・・

そう・・ここは妖精の国アイルランド・・
レプラコーンから金貨を搾取しましょう!(こういうこと言ってるから私には近寄ってこないのだわ・・)

もうすぐ水仙の時期らしいんで、妖精もいっぱい出てきますかね!?

genmaiちゃん

ほんと、何が起こるんだろう?!
夏至の日に行ってみるべきぃ?
ひひひ・・・。

私が思い出したのは、日本だと狐や狸にだまされる、とかあるでしょ?!
ああいうのとちょっと似てるかなぁ、とか。
ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が日本のお化けやそういう話に興味を持った訳がちょっとわかってきたような?!

Asukaちゃん

そうだ!
ここまで裏づけが揃っているなら、彼らに遭遇する日はそう遠くないはずだっ!

な~んて、てへっ(笑)

お花はまだ芽が出たところです~♪。
まだまだ寒いからね・・・。
楽しみっ!

初めまして。
お気に入りに登録して時々覗いてます。
私も最近気になりだして、ケルト妖精物語を読んでいます。アイルランドは大好きだけど、はまり関心がなかったのですが、結構おもしろいかもって思えてきました。
廃墟はなぜか大好きで、この写真のところに行きたくなりました。行ったらまたUPお願いします。

もっさん

初めまして。
コメントありがとうございます!
お気に入り登録して頂いてるだなんて、恐縮ですっ。

私はまだちゃんと本は読んでなくてこれからですが、ホント面白そうなので、今後もまた何か興味深いことがあれば、こちらで紹介したいと思っています!
気ままに思いついたことを書いてるだけのブログですが、良かったらまたお気軽にコメントして下さいね♪

やっぱこっち方面にもいくそうです。しかも春分に

メールフォームでも質問しましたが、あらためてこのページを見ているともっとすごい事が分かって御礼を、また同時に驚いています。シンクロがこちらにも伝搬してます。シンクロニシティーは「聖なる予言SacredProphacyによるとシンクロは認識し始めるとおこるスピードが速まるそうです。ま、とにかく、夫に来週からのアイルランドではどこへ行くかと聞いたら、コークといっただけ、しかし上記の地へもちょうど春分の日あたりに通るそうです。だれか、春分の日は何がおこるか知りませんか。ちょっとやそっとではビビらず、むしろ興味津々、臨死体験談を集めていた彼ですから、増々意気揚々としていくかも。また記事内のリンクへ行ったら、系譜作業も手伝う等いうサイトまであるじゃないですか。夫はこの近辺の先祖の墓探しにいってくるんです。今,娘が最初に北米へ渡った先祖と同名、同ミドルネームで、しかも同じ年頃でこのあたりから100年前に移民して来たと聞いてます。興奮覚めやらず、先ずは情報の御礼まで。

Chiekoさん

シンクロは海をも越えるんですね!
春分の日に関しては残念ながらよくわかりません。
この辺りに行かれるなら、Chiekoさんの旦那様の探していらっしゃる場所へ妖精達が「シンクロ」というかたちで導いてくれるかもしれないですね。

またお話を聞かせて下さいね。
Secret

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。