FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲状腺 4 細胞診とその結果

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ

しばらく私の甲状腺の治療に関するお話がご無沙汰でした。
今日は甲状腺3の続き、細胞診とその結果です。
去年の3月の話になるので、忘れてしまっている部分もあるかと思いますが・・・。

細胞診というのは、血液検査やレントゲン、エコー等で見るだけではわからない場合に、腫瘍の部分から採血の針よりちょっと太いくらいの注射で細胞を取り出し、さらに詳しい検査をすることを言います。
これは、10年くらい前にも大阪市大病院で経験済みだったので、特に不安はなかったです。
ただ、針をさされて「グリグリグリ」とやられるので、ちょっと痛いですね~。

「10年前と同じで、どうせ結果は良性でしょ」って勝手に思っていたし、「何もないことを確認できれば、それでOK!」ってくらいに思ってたんですよぉ。
でも、結果を聞く予定の日は、この細胞診の予約を取ってもらった時に決まっていたのに、1週間早く変更になったんです。
それでも「ん?。まぁ、きっと誰かの予約がキャンセルになって早くなったのかな」なんて楽天的~。

ところが、結果はグレ~。
え~っ??????
「細胞診で調べた範囲だけでは、悪性とははっきりと断定できないが、この時点で疑いがある」と・・・。
まさかこんな結果になると思っていなかったので、検査結果を聞きに行ったのは私一人だったのです。
それでも、手術なんてことにはならないだろう、と思って念のために確認すると、「細胞診じゃ確定できなかったから、手術で腫瘍と腫瘍のある左側の甲状腺を取って、さらに調べないといけないんだよ。
この先はENTチームと相談することになるので、すぐに予約の手配をしますね」っと・・・。
ENTとはEar, Nose and Throat (耳鼻喉) の略、いわゆる日本語で言う耳鼻咽喉科です。
そこの外科の医師と話をする必要があると・・・。

「え~っ、え~~っっ、え~~~っっっ!手術ぅ~っ?!?!?!?!」

いやぁ、ここまできてやっと不安が出てきました(苦笑)
今となっては笑えますが、この時はかなり動揺しました。
この診察のあと、遅れて仕事に行くつもりにしてたけれど、涙ぐみながら上司に電話して状況を軽く説明し、「ちょっとパニクッてるので、今日は休ませて下さい」って病院のロビーから電話したのです(涙)

帰宅して速攻でネット検索!

そうしていると、何やらこの甲状腺のものは、きっちりと手術と治療を受けさえすれば、そんな怖い状況に陥ることはない、というのがわかりました。
少し、動揺も落ち着き「イヤ、と言ってもしょうがないし、良性じゃないことがわかってるなら、早いところ取ってもらってすっきりしよう!」と腹をくくりました。

ENTでの診察は翌週だったと思います。
(初診の予約を取るまでは待たされて大変だったけど、一度お世話になれば、事は思ったよりスムーズに進むみたいです)
この時はさすがに不安だったので、エィちゃんにも一緒に来てもらいました。
私を担当してくれるのは、Professor Conrad Timon
(名前をクリックすると青いシャツに背広の優しく素敵な先生の姿が)
トリニティ大学医学部の教授です。

その時点ではベッドが空き次第4月中には手術を、という話でした。
7月25日に私達の結婚式があることを伝えると、入院するのも3,4日で、1週間くらい自宅療養すれば、後は普通の生活に戻れる、ということでちょっと安心。
診察室にいた若い女医さんは「切開する幅はできる限り小さく4,5cmくらいにして、ドレス着てもわかりにくいようにするからね。Prof Timon はすご腕だからその辺のことも心配しないでね」って言ってくれました。
手術やその時点の状況を説明している雰囲気は、とても明るく「すんごい深刻」っていう感じではなかったので「インターネットで調べた通り、そんなに恐いものではないんだな」っと少し安心。
ただ、腫瘍と甲状腺の左葉を切除して、さらに詳しく調べた結果がやはり悪性だと、残りの右側も摘出して甲状腺全てを取って、その後は一生、甲状腺ホルモン剤を服用し続けないといけない、との説明がありました。

ベッド待ちをしている患者さんが沢山いるので、わかり次第郵送で知らせます。それまでは今まで通り、甲状腺ホルモン剤を飲んで待っていて下さい、ということで、その日は帰宅。

それからベッドが空くまで、なが~く、なが~~く、待たされることとなりました。
4月中には、っていう話が、結局2ヶ月待たされ6月の下旬。
結婚式の1ヵ月前でした・・・。

ではでは、今回はこの辺で。
次回は手術のお話をします!

ちなみに現在の状況ですが、放射性ヨード治療を受けるための準備期間中です。
甲状腺ホルモン剤の服薬を約2週間前からストップし、低ヨードの食事制限・・・。
大好きなシーフードが食べれないのが、けっこう辛いです!
この治療の様子もまたアップしますね。
スポンサーサイト

コメント

頑張れねえさん!

神様が姉さんに「休め~!!」と与えた休日だと思います。どうぞゆっくりとご自愛くださいね☆
だって、この休日が終わればすごく忙しくて楽しい日々が待ってるから!!

姉さんの毎日が、いつも健やかでありますように・・☆

こんにちは!はじめまして!
FC2のコミュニティー管理人のkaori☆と申します!
コミュニティ参加どうもありがとうございます♪

アイルランドにお住まいなんですね。
私は行ったことがないのですがステキなところ
なんだろうな~と思います。
また遊びに来てもよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします(´ ▽`).。o

Asukaちゃん

ありがとう~っ!

ついに明後日の朝から3~4日間、隔離病室よっ!
死ぬほど退屈するんだろうか、と凹んでいたら、どうやらPC&インターネットが完備されてるらしい(苦笑)

でもAsukaちゃんが言うように、今まで頑張ってきた分の与えられた休日だと思って、ありがたく過ごそうと思いますっ!
パワーアップした私を見てねんっ♪

kaori☆さん

はじめまして!
ご訪問ありがとうございます♪

そうですねぇ、アイルランドは日本や台湾からみると地球の裏側になりますね。
遠いので、見た目の風景などはかなり違いますが、同じ島国だからか、考え方とか文化とか、日本と似ているところも結構あるかなぁ、と感じたりもします。

台湾は食べ物が美味しそうですね!

時々私もkaori☆さんのブログ遊びに行かせて下さい♪
Secret

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。