FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖バレンタイン ダブリンはゆかりの地?!

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

もうすぐバレンタイン・デーですね!

日本では女性から男性へというのが普通ですが、アイランドを含め欧米では、
男女関係ありません!
カップルは、いつもよりちょっと贅沢なデートや食事を楽しんだり、
シングルの人達は思いを寄せる人に思い切って、デートを申し込んだり・・・。
でも、チョコレートを贈るのは日本と同じで多いですよ~。
あとはカードと花束とか、ちょっとしたプレゼントとか。

そういうわけで?
St.Valentine's Dayの起源について、
聖バレンタインさんについて調べてみました。

有力な説によると、3人が浮かび上がってくるそうです。
あまりにも古すぎて、伝説なのか歴史上実在した人物なのかがはっきりしてないようです。
その中で言い伝えられているエピソードとしては、

・戦う気力を失うのを防ぐために、兵士達の結婚を禁止していたが、バレンタインは法に背いて、恋人達の結婚式を取り計らっていた。
・キリスト教の信仰を捨てなかったために、269年2月14日に処刑された。

などなど・・・。

その後、恋人達の守護聖人として信仰されて、
彼の殉教の日、2月14日がSt.Valentine's Day としてお祝いされるようになったそうです。

で、どうしてダブリンが聖バレンタインのゆかりの地か、と言うと。

聖バレンタインの遺骸を納めている教会があるんですね~。

ここです↓
Whitefriar Street Carmelite Church

View Larger Map

ちゃんと祭壇もあるそうですよ。
恋愛成就を願って、この教会に訪れてみるのも良いかもしれないですね!
スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

コメント

行った事があります

ちょうど去年のバレンタインデーに、この教会に行きましたよ!

でも遺骸は、恐れ多くて遠くから眺めておきました・・・

教会内の右脇にある聖バイレンタインの像には、流石にバレンタインデーと言う事もあってかやはり一番沢山のロウソクがあげられ、一番沢山の人たちがお祈りしていました。

他の日に行った事がないのですが、もしかすると普段から聖バレンタイン像の前はいつも忙しいのかもしれません。

Lylyさん

行かれたことあるんですね!
私は以前、前の通りをよく歩いてはいたんですけど、中にはまだ・・・。

ごりやくありましたか?!

今日は、数人の友人が「行ってくる!」ってことなので、本当にごりやくあるといいなぁ、って思ってます♪

ご利益・・・

Lylyです!笑

バレンタインデーは終わりましたが、Kazさんは好いトキが過ごせましたか?

ご利益というのがもしチョコレートやお花の物品で象徴されるのであれば、残念ながらご利益がありませんでした・笑。が、平和なよい時間が過ごせました。

ところで所用があり、今年も偶然この教会に行きましたが、午後遅くだったにも関わらず遺骸を拝む方たちで列が出来てましたよ~!

Lilyさん

あ、すみません。つづりが間違ってました・・・(汗)
Lilyさんですね。

私達は1日早く13日(金)に食事に行って、その後はいつも行ってるパブで音楽&友達とお喋りを楽しみました。
14日はお家でのんびり・・・。
「平和」なのが一番良いですね~。

すごいですね!そんなに列ができるほど!
私の友人も数人行ったようですv-238
Secret

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。