スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲状腺 7 手術後

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
にほんブログ村

今日は甲状腺6の続き・・・。
(間があいてきて、早く書かないと忘れてしまいそうです。汗)

まず、甲状腺の左側半分を摘出するために切開した位置ですが、
首の付け根の真ん中、鎖骨の3センチくらい上の辺りを真横に4~5センチほど。
手術前にいろいろ自分でリサーチして見つけた写真では10センチ以上とか切ってる人もいて、
ちょっとびっくりしたけど、医師達が「できるだけ小さくするよ」の言葉通りでした。
それでも術後すぐの時は、全体が腫れていたので傷口も大きく見えました。
っていうのも、縫合の方法が「医療用ボンド」でくっつけただけで、乾かさないとけないためにガーゼや医療用テープで覆ったりっていうのが全くなし。
鏡で見ると、切開してくっつけたのがはっきりと見れたわけです。

医療用ボンドの良い点は、抜糸の必要がないし糸で縫った跡も残らない、シャワーも翌日からOK、などなど。最初は美容整形で使われ始めて良さが認められて、一般の外科でも使用が広まったようです。でもきっと私のように、切開の長さが短めの人向けだと思います。

と、いうわけで、手術を受けた翌日の朝。
朝早くにナースがやってきて採血。
食事を取ってもOKということで、お腹がとても空いていた私は「ほっ」。
朝食はコーンフレークと食パン2枚、それに紅茶。
やっぱり首全体が腫れてて痛くて口を大きく開けることができなくて・・・。
コーンフレークは牛乳に十分浸して柔らかくなったのを、食パンの耳はパスして白い部分だけを小さくして少しずつ少しずつ。
おそるおそる飲み込んでみたら、やっぱり痛かった!
それでもお腹がとても空いていたので、「痛い」っていうよりも「食べたい!」って思う方が勝ってました。
思うように食べれないのですごくイライラしたっ!
配膳のおばさんが片付けにやってきたのに、まだ食べてました(苦笑)

声はまだやっぱり思ったようには出ませんでした。
首の表面の切開した部分の痛みは、痛み止めさえ効いていれば大丈夫だったけど、喉の内側の方はヒドイ風邪を引いて扁桃腺がすごく腫れてるのと同じような感じかな。

Dinnerも朝食と同じように、食欲と痛みの戦い!
思いっきりほおばってモリモリ食べたいのに、おちょぼ口でちょっとずつしか食べられず・・・。
デザートには毎回イチゴ味のゼリーとバニラアイスがでて、ひりひりする喉にスーッと通る感触が良かったです。
それに、食べても食べても食欲が旺盛で、身体が「早く回復したい!」って言ってるかのようで・・・(苦笑)
病院のロビーの売店で売ってたお寿司のパックも食べたり!

この日の午後には病室から出て病院内の売店に行ったり、ちょっと退屈しのぎに大きな病院の探検にでかけたり。
首を思うように動かせないのと声を出しづらい、っていうこと以外は特に問題なく、思っていたより回復は早かったです。

手術後2日目の朝も早くから採血。
担当医が様子を見にやってきたのも、相変わらず早朝。
「前日の血液検査も問題はないし、今朝の検査の結果を待ってOKだったら今日退院していいよ。ここで引き止めておく必要ないし、家に帰った方が元気でるでしょ」って!

わ~い!やった~っ♪

さっそくエィちゃんに連絡。
まだ話辛かったので携帯電話に「むかえに来て!」ってメッセージを送って、シャワーを浴びて着替えて、もう午前中には帰る準備は万端!
「まだかなまだかな」と待たされて、検査結果が出たのがお昼。
退院の手続きをしたりで、結局病院を出たのは3時ごろで、朝からこの間すご~く長く感じました。

家路の途中に寄って、退院後初めて食べたものは。
マクドナルドのチーズバーガー!
なぜかどうしてもジャンクフードが食べたくて仕方がなかった(苦笑)

退院した次の日も、異様なくらいに食欲が旺盛で、近所のパブに食事に出かけて大きなステーキをたいらげてしまった!
もちろんこの時も、「痛み」と「食欲」の戦い!
でも、この時は久しぶりに「美味しいもの食べれて、しあわせ~!」って思いました。

退院3日目くらいからは痛み止めも必要がなくなって、少しずつ腫れもひいてきました。
で、そのかわりに喉に痰が絡むようになって、でもまだ咳をするのはすごく痛くて、2日間ほど時々呼吸困難になりそうになったのが、一番辛かったです。

1週間~10日もすれば、かなり楽になりました。
声はまだ少し擦れたままだったけど、食べるのには問題はなかったし。
切開した周りの腫れはまだ残っていて、まわりの皮膚をそっと触ってみたら、ぜんぜん感覚がなくてちょっとびっくり。
でも、切って開けて手術したんだから、そのくらいはしょうがないのかな。
しばらくすれば、戻ってくるでしょう・・・。

つづきは、術後の初診察の内容を書きま~す。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。