FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイドブックに載っていないお城を訪ねる 2-2

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

そういうわけで、Leixlip Castle の続きです。

まずはThe Front Hall
ちょっとピントがずれてしまいました(汗)
暖炉のまわりは「The black Kilkenny marle」
キルケニーの黒大理石だそうで1744年の物だそうです。
タペストリーは1730年頃、イタリアのフィレンツェでつくられたものだとか。
From Leixlip Castle
The New York Times の写真は←こちらをクリック

The Dining Room
ダイニング・ルームの中で目に入ったのは、この絵画。
18世紀中頃のLeixlipの様子を見ることができます。
From Leixlip Castle

The Drawing Room 応接間です。
暖炉
From Leixlip Castle
Doll's House(人形の家)は18世紀のもの
From Leixlip Castle


The Staircase 階段
階段の手すりは17世紀後半から18世紀前半、窓枠は20世紀の頃のものだそうです。
From Leixlip Castle
このタペストリーは17世紀のベルギーのもの
From Leixlip Castle
こちらは18世紀のフランスもの
From Leixlip Castle

From Leixlip Castle

4つの寝室。
From Leixlip Castle
From Leixlip Castle
From Leixlip Castle
ローリング・ストーンズのミック・ジャガーがこのお部屋に泊まったそうです。
From Leixlip Castle
The New York Times の写真は←こちらをクリック

以上です。

このお城の公開は通年ではないようです。
(来週から4月いっぱいはお休みだとか)
正面門には、「オープンは平日の午前中」というサインが出ていましたが、
お城内の見学は、前もって連絡が必要のようです。

Address: Main Street, Leixlip, Co.Kildare, Ireland
Telephone: +353 (0)1 6244430
Fax: +353 (0)1 6244446

ダブリンのコノリー駅から約30分、駅から徒歩15分ほどです。
日本のガイドブックに載っている遺跡等を制覇した後、
こういう穴場どうですか?

あ、ちなみにU2ファンの方へ。
1980年にU2がここでコンサートをやったみたいですよ。
Youtubeのリンク←こちらをクリック
スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

コメント

一番さいごの~

一番最後の、赤い部屋の写真、写ってるのオーブですか?私がジタバタしてたお部屋ですよね?(笑)

Asukaちゃん

オーブかな?!
そうそう、Asukaちゃんがジタバタしてた部屋だよ。
ダイニング・ルームにあった絵画の写真にも、それらしきものが、ねぇ?!
あの、パイナップルがいきなり倒れた部屋(苦笑)

私達、かなり歓迎されたのかもねぇ(汗)
Secret

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。