スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイドブックに載っていない遺跡を訪ねる 2

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

昨日はお天気がとても良くなったので、前々から行ってみたかった近所の遺跡を見にドライブをしました。

より大きな地図で Leixlip Castle and Castletown House を表示
まずはConolly's Folly
From Leixlip

これは以前に紹介したCastletown Houseの当時の敷地内に建てられたオベリスク

1740年に建てられたモニュメントです。
今のLeixlipとMaynoothとCelbridgeの境辺りにあります。
キャッスルタウン・ハウスの家主、コノリー家が1740~1741年に寒さと雨のために起こった飢饉から地元の人達を助けるため、このオベリスクの建設を計画し、貧しい人達に仕事を与えた、と言われています。
From Leixlip

From Leixlip

高さは42メートル。車の大きさと比較してもらえると思いますが、かなりの高さです。
いくつかのアーチとパイナップル形とイーグルの彫刻の石を見ることができます。
現在は修復工事中。
のんびりアイルランドのことなので、この工事がいつ終わるかわかりませんが、出来上がったらまた見に行ってみようと思います。

2つ目はThe Wonderful Barn
From Leixlip

こちらも同じくCastletown Houseのコノリー家によるもので、当時の彼らの土地の敷地内、今のCelbridgeに近い、Leixlipにあります。
1743年に建てられたもので、Conolly's Folly同様、飢饉後の貧しい地元住民の雇用を助ける、当時では重要なプロジェクトであったそうです。

この不思議な形の建物、大きなのが一つと小さいのが二つ。
(左側に蔦にからまった三角にとんがって見えるのが小さい方)
From Leixlip

小さい方はDovecotとして、鳩や鳥を捕獲しておく鳥小屋のようなものであったそうです。
大きい方は収穫した穀物を保管しておく貯蔵庫として使われていたそうです。
From Leixlip

今現在、敷地内に入るゲートは閉められていて、車での進入はできませんが、徒歩ではOKです。
高く伸びた植え込みで中が見えないので、実は恐る恐る入ってみたのですが、地元の人達が数人犬を連れて散歩をしていたり、ジョギングをしていたりしたので、ほっとしました(苦笑)
補修工事をして、地元や近郊の人達のための憩いの場にする予定がある、という話を聞きましたが、今はまだ荒れ果てた状態のままです。
費用もきっとかなり必要だとは思うけれど、270年前にコノリー家がやったように、今この景気が悪くなって失業率が高くなっている状況を、補修工事をすすめることで少しでも緩和して、地元にも活気が出ればいいのになぁ、なんて、あまりにも広い敷地を眺めながら思いました。
From Leixlip

この辺りには、あまり知られてはいないけど興味深いものがまだまだ沢山あるようなので、これからも調べて訪れてみようと思います。
追記です。

こちらのリンクからThe Wonderful Barnの上空からの様子が見れます!

マイクロソフト・ライブ・サーチ・マップ The Wonderful Barn

スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

コメント

アイルランドって

ホント、こういうガイドブックに載っていないところの遺跡、多いですよね~

朽ちている(天井が抜かれた後に段々崩れていった)教会の数々を見ていると、その昔、田舎と言えども活発だったのかな~と思いをめぐらしたりします。

Lilyさん

ホント、そうですよねぇ。
おもしろいのがあったら、どんどん紹介していきたいと思ってるんですけどね。

大阪の実家の地域が古墳群の一部だったり、近くに大きなお寺や神社なんかがある、そんな環境で育ったせいか、歴史を感じながら思いを馳せるって好きですね~。
Secret

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。