FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fleadh Cheoil na hÉireann - フラー・キョール 2009

先週、アイリッシュ・トラディショナル・ミュージックとダンスの最大のお祭り、
Fleadh Cheoil na hÉireann がTullamore, Co. Offaly (タラモア、オファリー県)で
催されました。
一週間のイベント中、平日はワークショップ、週末はアイルランド中はもちろん、
アメリカやイギリスからの参加者によるコンペティションが行われます。

CCE - Comhaltas Ceoltóirí Éireann (コールタス・キョートリ・エーラン) という
アイルランド伝統音楽、ダンス、言語などの文化の継承と普及に努めている団体によるイベントで、各地方支部での活動の、一年の集大成と言えるお祭り。
コンペティションでは小学生の部から18歳以上のシニアの部、4つの年齢別にわかれて、各カウンティー(県)での予選を勝ち抜いた人達の、全国大会でもあります。
アイルランド移民の多いアメリカやイギリスからの参加者もたくさんいます。

今回、私、11年ぶりに行って来ました!
義妹、MaeveがGRÚPAÍ CEOILという、グループでの演奏のシニアの部に出るので、その応援に!
エィちゃんの出身の地域のCCEの支部は、実はエィちゃんのお父さんが発起人なんです。
長男のエィちゃんが音楽を始めたのを切っ掛けに、弟妹達が続いて、
いつの間にか近所の人達も集まって、エィちゃんの実家の台所で音楽を楽しむようになったことから始まったそうです。
それ以降、このフラー・キョールでのコンペティションで皆それぞれソロやデュエット、グループなどで賞を獲ってたみたいです。
(付き合い始めて数ヶ月、何も知らなかった私、初めて実家にお邪魔した時に見た、
あまりの数のトロフィーやメダルにびっくりしました。汗)

このグループ演奏、というのは約8分の間に、いろんなタイプのダンスチューン
(Reel, Jig, Hornpipe など)とゆっくりの曲(ワルツやSlow air, Harp の曲)などを、
メドレーで演奏します。
演奏技術はもちろん、アレンジの良さや、リズム感、全体のまとまり具合、などなどを要点として、競われます。
人数の多いグループになると、ちょっとしたオーケストラのような感じもします。
雰囲気としては、アイリッシュ音楽好きの人は「チーフタンズ」を想像してもらったらいいと思います。


そして、このコンペティション。約10グループほど、スコットランドやアメリカからの参加もある中、
MaeveのグループCCÉ, Cora Finne, Gaillimh (CCE Corofin, Co.Galway) が2位を獲得!!!


とても小さな支部なので、参加メンバーの数は少なく、一番小さなグループでした。
大きなのだと、Corofinの倍くらいあるグループもあったので、やっぱりそういうのと
比べると、パワーや迫力には負けるから、「どうかなぁ、せめて3位には・・・」って
どきどき心配でした。
でも、贔屓目で見なくても、Corofinのアレンジは良かったし、リズムも皆ぴったり合ってて、とても良い感じだったので、2位は当然?!


でも、さすがの優勝グループ、 CCÉ, Fred Finn Branch, Sligeach (Co.Sligo) は、
やっぱり一番まとまりが合って、私もエィちゃんも周りの皆も
「うん、ここはダントツ異議なし」って感じでした。
こちら↓は優勝グループ


CorofinはMaeveが参加したグループ以外に、
小学生の部のトリオで3位、中学生の部のトリオで優勝! 
と素晴らしい成績でした。
この子達を教えてきたMaeveも嬉しいだろうな~。

こんな風に、小さな子供達から年配の人達まで、アイルランドの文化を楽しみながら伝えていくお祭り。今活躍している有名なミュージシャン達も、子供の頃は、こういう場で楽しんだり刺激を受けたりして、どんどん上手になっていったんだろうな。

そして、今回驚いたのは、優勝グループのメンバーにナイジェリア出身の男性バウロン・プレーヤー。
ロンドンからのグループには某宗教のベールを被った中東系の女性フィドラーの姿もありました。
義母やMaeveに「kazも来年はCorofinのグループに参加するべきよ!」
って言われちゃいましたよぉ。
まったく自信はないけれど、皆と一緒に音楽をやれると楽しいだろうなぁ~。
こうやって、アイリッシュの血が流れていなくても、私達のように単に
「好きだから」って、この音楽をやってる人達も受け入れられるようになってきているのは、
嬉しいです。

オマケに、おすすめYoutubeの映像。
これは2004年の中学生の部のデュエットで優勝した女の子二人。
この年齢で、これだけ安定していて、思わず踊りだしたくなるようなリズム、
で演奏できるなんて、恐るべしです・・・。


読んだ後は
ぽちっと一つ、お願いします。
    ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アイルランド生活
ジャンル : 海外情報

コメント

ステキです♪

そうそうこの音楽。
いつか本場で生演奏をじっくり聞いてみたいと思ってました。
PUBでの演奏は体験があるんだけど・・・・こうしたイベントいいですね♪ ちゃんと調べて行ってみたいな~って思います。

baileys3さん

フェスティバルや大きめのコンサート、小さなリサイタル、
とけっこういろいろありますよ~。
ぜひぜひ、機会を見つけて行ってみて下さいね♪
Secret

アイルランドの風景

プロフィール
アイルランド在住のkazです
FC2カウンター
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Dublin
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
送信者 blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
アクセス解析
よかったら一言どうぞ(承認制)
アイルランド天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。